「メッセージ・ごあいさつ」のコンテンツ制作事例

コンテンツの制作事例と作り方 

企業の個性を表現できる核となるコンテンツ

「メッセージ」や「ごあいさつ」や「企業理念」といったタイトルで、多くの会社案内やパンフレットに掲載されているコンテンツです。企業の個性を表現しやすいコンテンツですので、凝った表現やひと捻り加えた表現を採用される企業様も多くいらっしゃいます。
個性的で魅力的な様々な企業様のメッセージコンテンツの制作事例を紹介させていただきます。

# 01
採用パンフレットのメッセージコンテンツ制作事例

リクルーティング会社案内 / プラチナゲームズ株式会社 様

プラチナゲームズ株式会社様のメッセージコンテンツ

A4縦のリクルーティングパンフレットの最終見開きのページに掲載されいてる社長様からのメッセージページです。 社内の作業風景の中に置いたスツールに笑顔で座っているという社長様、サングラスに8分丈のパンツと素足…カジュアルダウンしていてもチーフを差していらっしゃるあたり、とてもおしゃれな印象を受けます。採用を目的とした会社案内ということもあり、クリエイティブ業界=柔軟性も自由度も高いというユーザーの抱くイメージ通り、そのトップ像を表現されているページです。

全部署、全年代、「全員が」クリエイター。表現方法の微調整をしながらこの会社案内でしばしば語られているメッセージです。 どの職種においても自分の仕事にクリエイターとしての誇りを持ちクリエイティビティを発揮してほしいという願いが込められています。 明快で分かりやすいメッセージと社長様を収めたビジュアルに親和性が高く、このコンテンツが巻末に存在していることで読後感に残るメッセージがとても印象的なものになります。


# 02
採用パンフレット・入社案アイのメッセージページデザイン例

会社案内パンフレット / オーチアス株式会社 様

オーチアス株式会社様のメッセージコンテンツ

こちらもメッセージコンテンツに見開き2ページを使って代表者様の写真とメッセージを使ったスタンダードなタイプですが、仕上りが正方形の会社案内ですので、見開きの比率は2:1となり横長です。正方形のパンフレットは目新しさもあるので、おしゃれに感じます。 どこかカフェのような装飾の社内風景に濃紺のスーツ姿の社長様の凛々しい姿と若干青み掛かった写真もクールでスマートな印象を与えています。 英文・英語表記と社員の相性も良く、事業内容に先進性を想像させています。

Always positive Always improving Always diligently
常に積極性や勤勉さを持って成長して行く企業としての姿勢が込められています。 採用ツールとしての会社案内ですので、メッセージ本文は学生向けの内容です。業界の概要を説明しつつ自社の独自性と強みが解説されて、中長期的とビジョンと熱量が表現されています。


# 03
社会福祉法人会社案内のメッセージページ制作事例

会社案内パンフレット / 社会福祉法人 博悠会 様

社会福祉法人博悠会様のメッセージコンテンツ

社会福祉法人様の会社案内、全16ページの会社案内の最終見開きに収録されているメッセージコンテンツは2ページ分を使用していますが、こちらでは見開きの右ページをご紹介させていただいております。 介護福祉施設の入所予定者の方やそのご家族をはじめ、幅広いステークホルダーに向けたブランドブックとなるようなコンテンツを収録しています。 最終ページとなるこのページには博悠会の理事長様がご挨拶されている凛としたビジュアルと共に、メッセージが掲載されています。

介護への想い・おもてなしの施設にむけて・すべての人が幸せになるために
動機・取り組み・展望、という形式で過去~未来へと向けて変わらない誠実な企業の姿勢が綴られています。背景を入れず、色数の少ないシンプルなページに仕上げることによって高潔で誠実な印象がしっかりと伝わるページとなっています


# 04
リクルーティングパンフレット・会社案内のメッセージコンテンツ制作事例

会社案内パンフレット / 中本パックス株式会社 様

中本パックス株式会社様のメッセージコンテンツ

中本パックス株式会社様のリクルーティング会社案内、A4縦型のパンフレット全16ページの冒頭の見開きページに収録されている代表者様からのメッセージページです。主に学生をターゲットとした採用ツールとしての会社案内ということもあり、腕組みをした社長様の立ち姿に力強さや自信とリーダーシップが表現されたビジュアルとなっています。

採用コンテンツコピーの「求む、前向きであきらめない人!」は、このリクルーティング会社案内の表紙に記載されいてる言葉ですが、社長様はこのメッセージコンテンツで現在の自社を語る言葉として「あきらめない人間集団。」と表現し、前向き・挑戦・あきらめない をキーワードに共感できる人材を求めるメッセージに纏めています。


メッセージコンテンツの参考事例から

会社案内のメッセージ・ごあいさつのコンテンツの構成例として、いくつかのパターンは存在しています。 創業間もない企業でしたら、世の中の状況や市場に対する使命感や情熱と展望を中心にメッセージを構成する。5~15年の歴史のある企業ですと、創業時のエピソード~現在までの実績の紹介~今後の展望で纏める。20年以上の歴史がある企業ですと、創業時のエピソードや感謝の言葉~実績の紹介~哲学・受け継がれていく思い~展望。 汎用性を高めたあらゆるステークホルダーをターゲットとした会社案内やブランドブック、またコーポレートサイトのメッセージコンテンツであればなおさら、誠実さや安心感を与えるメッセージコンテンツが採用されています。

一方、採用活動・リクルーティング用の会社案内のようにユーザーターゲットが限定されているメッセージコンテンツはターゲットに目線を合わせてページ全体の印象が調整されています。現在どのような組織でありどのような人材を求めているか?ということを中心に親近感と安心感を与えながらも、学生の挑戦心に火を着けるような言葉選びがされています。
デザイン・ビジュアルについても、参考事例としてこのページにピックアップしたように企業のブランドイメージによって見せ方は様々になります。業種、業界、商材、から想起する企業イメージを損なうことなく、さらに“ひねり”やちょっとした“面白さ”を加え個性的で印象的なコンテンツとなるよう工夫されています。